交通事故治療


事故発生後にすること


警察への届け出


警察への報告を怠った場合には、実際に事故が起きたことを証明できないだけでなく、自動車損害保険に必要な

「交通事故証明書」も入手できなくなります。

損害保険会社に報告する


保険金の支払いがスムーズに行われます。

また、事故発生から60日以内に報告しないと保険金が支払われないこともあります。

加害者の素性を確認


運転免許証、車両番号、事故の状況、目撃者の有無などを確認しましょう。

 

病院での精密検査


軽い事故であっても、数日後に症状が出てくる場合もあります。また、診断書を警察に届けることで治療費の請求に必要な物損事故から人身事故に切り替えます。



注意!事故現場で即決示談や念書作成はしないでください。

電話相談いたします。

☎ 059-244-0260